オンデマンド印刷で迅速に入稿!

オンデマンド印刷についての説明

オンデマンド印刷についての説明 従来の印刷方法は、オフセット印刷と呼ばれており、版を作成してFM印刷を刷る方法ですが、近年では、高速に印刷する事が出来るデジタル印刷機が増加しており、オンデマンド印刷という随時印刷する方式を採用するケースが増加しています。
このオンデマンド印刷の説明をしますと、原稿から版を作る過程を飛ばして、AM印刷を行う事で高速印刷を実現しており、短時間で印刷が出来ますので、会社で使う資料や同人誌やパンフレットなどの制作に適しています。
ベタ面への印刷は非常に綺麗に印刷する事ができ、出力の設定次第で綺麗に細かい線を再現する事も可能です。
しかし、弱点も存在し、印刷する物次第では、モアレが発生する事に注意が必要です。
しかし、少数配布である程度の品質を確保し、線をクッキリと再現出来るオンデマンド印刷でも十分な品質の印刷物を作成していく事ができ、ネットで注文出来る印刷方法のほとんどがオンデマンド印刷に対応してきていますので、この印刷方法を使うのが良いでしょう。

オンデマンド印刷の出現による効果

デジタルデータからオンデマンド印刷機を通して出力するオンデマンド印刷の出現以来、印刷業界は様変わりしました。
オンデマンド印刷の長所はオフセット印刷と異なり高価な版を作る必要がなく、少部数から印刷出来るため価格も手頃、納期も短縮でき、かつ高品質なこと。
これらは個人で発行する同人誌や組織内で使用する資料などに適しており、需要の多様化が進む現代ではもはやなくてはならないものになりました。
最新の印刷機を導入し、オンデマンド印刷を売りにする企業も多く見られるようになっています。
こう見ていくと長所ばかりのようですが、もちろん短所もあります。
微細な色の表現がしにくい、印刷位置に若干のズレが生じる、使用可能な紙のサイズはA3までなど、オフセット印刷に及ばない部分も多くあります。
印刷業界内での価格競争も激化していくでしょうが、それぞれの会社では自社の強みは何か、どのような印刷物で顧客を獲得してくかが重要です。
また利用者側としても、作りたい物に合った印刷方法を選択していくことが重要となっていくでしょう。

Menu
「印刷 説明」
に関連するツイート
Twitter

友人から聞いた別アーティストでのデジチケ話は スマホとかの端末で全てが事足りるパターンだったんだけど。 届いた会報の説明だと、もしかして、会場で印刷データが 渡されるタイプのチケットなのかな… あれ、感熱紙じゃなかった? 手元に残る何かが欲しい、って言うのはワガママ?( TДT)

返信先:@shukatsushosha 何かのミスでこちらに返信したのかと思ってすげーびっくりしました。現実世界の裏技として面白かったので。ちなみにメタルギアは僕が入社した時にはほぼ完成してたのでデバックと印刷物にしか関わってないですが、説明書の画面写真とかでプレイしてるのは全部僕です。

Twitter夏目義徳@B-TRASH!!@summereye

返信 リツイート2 0:42

返信先:@hmkym002 わたしも最初わからんだったわ 本のサイズよりでかい紙に印刷して裁断するけど印刷がズレたりするから、紙の元々の色が出ないように本のサイズよりもちょっとはみ出して色塗ってくれってことだと思う 説明むず!!

Twitter20日プレ21日タ……コに行く@SKR21212

返信 リツイート 0:09

返信先:@kyatapy10 印刷所によっては説明ページがあると思いますが、奥付は誰が発行しました、印刷したのはどこです、と責任者を明記するという意味合いがあったと思います(うろ覚えですが…)。印刷所によっては、それが明記された奥付がないと不備扱いで返されることもあるかと思いますのでご注意ください〜

Twitterたけとり@c95土曜Q51-b@kurotengu_tou13

返信 リツイート 0:03

三回のレビューを経てもなお、お客さんに見せられるレベルの資料にならず、結果、顧客説明の日程は明日から来月に変更になりました。あまりに出来が悪いので、全て印刷して、赤ペン先生ならぬ青ペンで誤字や図の修正を入れたものを渡してみたけれど、それも意味をなさなかったとさ。

就活中なのだが、証明書類はホームページからできると言われたから今しようとしたらまさかの申し込みができるってことだったらしく明日説明会+面接なんだよなあ...。てか印刷できるって言ったじゃん,,,

印刷屋には私のミスだけが伝わってて、データの作り方を確認するために印刷屋に電話して事情説明したら、それは無理もない、あとはうちで合わせるから大丈夫ですよって言ってくれた。この理不尽をわかってくれる人がいただけで報われた。やっぱあの営業仕事できないヤツだな。

なんか画像の印刷がかすれてるわ 説明書「それはインク詰まりが原因です!こうすれば治ります!」 最近のプリンターはボタン押せば勝手にインク詰まり治るんかぁ プリンター「治すで」ピーゴゴゴゴ プリンター「治ったで」 インク詰まりが治るどころかインクが出なくなっていた

風邪ひいたかもーって話しした後に年賀状の宛名印刷してたら怒られた…はい、もう寝ます。明日は幼稚園プレの説明会!風邪ひいてる場合じゃないのだ!

なんでこいつにはコストらしいコストがろくに書かれてないんか説明が欲しいけど印刷ミス?