オンデマンド印刷で迅速に入稿!

〆切ギリギリでもカラーで間に合うオンデマンド印刷

〆切ギリギリでもカラーで間に合うオンデマンド印刷 カラー印刷は製版作業に時間がかかるものですが、オンデマンド印刷ならば〆切ギリギリでも間に合います。
必要なデータ入稿を午前中に済ませれば、その日のうちに印刷を終えて発送することも可能となります。
そのスピードの秘密は、刷版作業を不要とするオンデマンド印刷の仕組みにあります。
オフセット印刷とは異なり、機械にアルミ板をセットする必要がないので、カラー印刷でもすぐに作業に移ることができます。
また細かな色調整をする必要もないので、簡単に印刷できるのもオンデマンド印刷の特徴です。
オフセット印刷の場合には、インキの濃度管理をオペレーターが行う必要があります。
その技術の良し悪しによって色味も変わってくるものですが、オンデマンド印刷は誰が扱おうと同じ色で印刷されます。
カラー印刷はその調整にも時間がかかっていたので、その手間がない分だけ早く仕上がることになります。
少部数であればオフセットよりもかなり早く納品してもらえるわけです。

オンデマンド印刷で早急に名刺が注文出来る

名刺のように少部数だけの注文ならば、オンデマンド印刷がお得です。
納品の早さがオフセットと比べると全く違うからです。
オフセット印刷のようにアルミ板へ絵柄を焼き付ける刷版作業が不要となるので、オンデマンド印刷はデータ加工が終わればすぐに印刷に取りかかることができるからです。
そしてオフセット印刷のように刷り出しまでに何度か色調整を行う必要もないことから、すぐに刷り出せることになります。
印刷スピードそのものはオフセット機には及ばないものの、この刷り出しの早さが名刺印刷に向いているというわけです。
また、コストの面でもかなりお得になります。
オフセット印刷の場合には、何枚注文しようが刷版費用が必要となります。
そのために、オフセット印刷は部数が少ないほどに割高となる傾向があります。
けれどもオンデマンド印刷の場合には1枚あたりの単価は変わらないので、ほんの少しだけ必要であっても安く済ませることができることになります。

Menu
「印刷 締め切り」
に関連するツイート
Twitter

締切の遅い印刷所巡りをしている暇があるなら原稿してください

Twitter成瀬領@原稿促進bot@naruse_gks_bot

返信 リツイート 9分前

分かった。小判を積んで印刷所の締切を伸ばせばいいんだね

印刷所の締め切りは確認したかしら?できれば余裕をもって入稿したいわね。

Twitter原稿を見守るカミラ王女bot@Observe_Camilla

返信 リツイート 52分前

冬コミに向けて印刷各社の締切まで3カ月くらいだねー

Twitterトーマ@零式3周目@tohma_w

返信 リツイート 57分前

どこの印刷所の締切が相手であろうと極道入稿するのは阻止する。

締め切りに間に合わなければ原稿は自ずと落ちる。印刷所は待ってはくれないんだ。それが企業ってもんだものな、だから原稿をしろ

Twitterνアムロ@原稿しろ@Amuro_genko

返信 リツイート 5:07

印刷会社は決めてあるのか?印刷会社によって締め切りの日程が違う。もし今の印刷会社で無理なら、もっと締め切りが長い印刷会社を探すべきだ。

Twitter原稿を応援する風鳴翼bot@tsubasa_genko

返信 リツイート 5:01

入稿の締切印刷所によって違うデスよー!ちゃんと事前に確認するデース!

Twitter天才きりちゃん時報bot@genius_kirika

返信 リツイート 4:07

印刷所に締め切りはチェックしているのか?大イベント前は通常の締め切りと異なっているからな…チェックを怠らぬようにな?一回しか言わないからな!分かったら、直ぐにチェックしろ!

Twitter御堂孝典(非公式bot)@Takanori_M_bot

返信 リツイート 4:04

「あんた一体何なのよ!締め切りは破る!原稿は真っ白!原稿を仕上げるのを手伝えなんて突然メチャクチャ言い出す!かと思ったら人を修羅場に巻き込んで大勢死人はだす!あんた作家なの!?印刷所が締め切ろうとしたんで助けたわ!そしたら私まで追われる身よ!一体いつ仕上がるのか教えて頂戴!」

Twitterコマンドー原稿しろbot@commando_genkou

返信 リツイート 3:37